Saturday, November 17, 2007

Troopcafe 9th Aniv. Party

ちゅうことで行ってきましたよ、

Troopcafe 9th Anniversary Party

9日に9周年パーティで、
石野卓
RYUKYU DISCO
Q'Hey。。。の、「キュー」ナイト。

テクノファンにはたまらんラインナップで
ヴェニューは自宅からチャリで15分とくりゃ、
行かないワケにはいきませんがな。
。。。てことで、兵庫フジロッカーズ3人娘で挑んで参りました。
私の行きつけのパブ、The Avery'sで軽くアルコール摂取して、
23時半過ぎ、会場入り。
ドア開けて3人お口アングリ。

めっちゃ人、多いし!

フロアの半分はすでに埋まってたなー。あの時間であれはすごい。
ロッカー無いだろなーと思ったら余裕で開いててちょっとビックリしたが。
身軽になったところでドリンクチケット交換して、カンパーイ☆
うちらが入った時には
すでにRYUKYU兄(たぶん兄w)が回してました。
残念ながらバキバキのテクノで「オキナワ」を感じられませんでしたが
そんなの関係ねえ、です。
3人娘、のっけからノリノリです、やべぇやべぇの連呼w
RYUKYU弟(たぶん弟w)になっても「やべぇ」言いっぱなし。
選曲は、RYUKYU弟(たぶん弟w)のほうが好みだったかなー
シミアンとか使ってくれて、入りやすかったせいもあるかも。
ギャルズ全員めずらしく時計非着用だったため、
いったい何時から誰だったのか全く把握できぬまま時はすぎ、
途中となりで踊ってたお兄ちゃんに「今何時?」て聞いたら
「1時半です」て丁寧に答えてくれたのが
RYUKYU弟プレイ中だった気がする。(ちがうかな?^^;)
ほどなくして遂に卓球の登場か!?と思いきや、
アレレ??顔がスッキリしてる。。て、Q'HEYさんではないですか!
何度かQ'HEY氏のプレイを体験できるチャンスはあったものの
ことごとくチャンス逃してしまってて今回念願の初Q'HEY。
いやいや、噂には聞いてたけど、すごいね。
こんな人が10年近く前から回してたなんて。。私、世界知らな過ぎでした。
日本のDJてイマイチー
とか言ってた自分がちょっと恥ずかしくなった夜でした。
そうこうしてると
ブース内にマユゲ兄弟並のコユイ眉した丸顔のおっさんがw
遂に卓球の出番ーー!!
案の定、早くも戦線離脱していたKちゃんを叩き起こしに行く。

「Kちゃん!卓球やで!」

この一言でムクッと起き上がり、
Kちゃんが前線復帰したのは言うまでもありませんw
とりあえず顔拝みに行こうということで
ワタクシが特攻隊長となって最前線へ。
しばらく踊るも、アフォゥども多すぎて即後退。
今回もバッキンバッキンにガッツリやってくれた卓球。
選曲も朝霧やフジとほんの少し被ってる程度で新鮮に感じられたし、
朝霧の時にも使ってたホーンの音源がなんとも気持ち良かったです。
やっぱり卓球はすげえなあ。。と感動しつつ世界に浸ってたのですが、
シメ入ってる?と思わせといてまたアゲテくるの繰り返しで、

何時間回せば気が済むんだよ!

とまぢツッコミ入れてしまったくらいの超ロングプレイに
さすがの三十路ーズ・Mちゃん&私も途中リタイア。
(ピチピチ20代Kちゃんは早々にリタイアしましたw)
卓球終わってないのにだんだん客が減ってくるから
最近の若モンは体力ねぇなぁ、思っていたけど、
もう体力の限界です。。と思い
荷物取りに行ってケイタイで時間見てびっくり。


6時59分!!


こんな時間まで踊ってたんか!>オイラたちw
過去最高記録です。
おかげで未だに全身筋肉痛。珍しく背筋も痛いです。のけぞってないのに。

客が減るにつれ、なぜかニヤついていた卓球氏の顔が
コイツ絶対ドSや!と思わせる瞬間でした。
悔しいから、Mちゃんと2人で
「コラーッ!この変態ヤローッッッ!」て叫んできてやったw
そんなドSな卓球に真っ向勝負してたステキなギャルが1名。
髪型といい、雰囲気といい、どっから見ても

にしおかすみこ


。。にしか見えなかったです、彼女。
卓球の目の前で、髪振り乱して跳ぶわ叫ぶわでもう大変w
まわりドン引きww
でもそんなの関係ねえー!てな具合で一人世界に浸っておりました。。。
足もと見たら、
「今日は踊り倒すぞー」
てな意気込みが伝わってくるような運動靴風なシューズ。
す、すばらしいw

それにしても、
なんで神戸のお客さんてダッサイ人が多いんだろう。。と思ってしまった。
大阪の方が「まだ」オサレさん、多いです。
神戸、街はオサレな雰囲気でいっぱいなのに。
あとVJ。あれはいかんですわ。
あんなすばらしいDJ軍が出演してくれてるのに、あのVJ。。。
つまらんかったー↓↓↓↓

アニバーサリー・イベント第2弾は23日。
Satoshi Tomiie / Hektor Romeo / Koh Kimura出演です。
むっちゃ行きたいけど、翌日早番なんでこちらはパスしときまっす。
21日Underworld行くし、さすがの私も体力そんなもちませんです。。

Thursday, November 01, 2007

The Cribs@Shinsaibahi Club Quattro 22/10/2007

先週の月曜日、The Cribsのライヴへ行って参りました。
なぜにこのタイミングで来日なのか?
。。。という疑問はさておき、
今さらですがロングレポでございます。

前夜のユアソンのライヴで暴れ過ぎまして。。
バリ筋肉痛で挑んで参りました^^;
はい、前日のユアソンに匹敵するほど弾けてきました。
そんな自分がすごいと思いました。

バトルス以来のクアトロ。 9/30バトルス以来の大阪。
5/31The View以来のUKロックゥ〜なライヴ。
ウキウキしすぎてチケット家に置き忘れる大失態。。。↓↓↓
そんな私をケラケラ笑いながら待っててくれたM嬢に感謝。
なんとか開場時間には間に合ったけど、
二度とあんなヘンな汗はかきたくないわー^^:

オープニングは3rdの1曲目"Our Bovine Public"。
ポンポン弾ける感じのメロディがたまらなく好きなんですよね〜^^
まさかの前半での"Hey Scenesters!"演奏に
オマイラ飛ばし過ぎー!!と電車男風(←つまらんて)にツッコミつつ
これまた好きなシンガロングソングなので
Hey Scenesters!Hey Hey Scenesters!と一緒に歌ってみる。
数少ない1stから選ばれた曲のうちの一つ"Direction"。
1stからはほかに後半"Another Number"のみ。。。。て、おーいっ!
少なすぎやろ。
You Were Always The Oneとか、The Lights Went Outとか、
What About Meとか、イイ曲いっぱいなのに。
とにかく突っ走りっぱなしの前半。
Tシャツグッショリ。顔グチャグチャ。
I'm a Realistでちょっと落ち着いて 、新譜から数曲やった後、
楽しい楽しいMartellで♪オッオオッオー♪とまたまたシンガロング。
その後のMen's NeedsMirror Kissersはやばかった!
疲れがピークにきたところでMirror Kissers。犯罪です。
お次のAnother Numberではライアンが
♪パッパッパラ パッパラ♪とイントロを口ずさんでうちらを煽り
みんなでパッパラ大合唱♪
アンコール前、ついに革靴脱いで裸足で歌い始めたライアン。
この後、この日私たちと一緒にきてたKちゃんに悲劇が起こると
いったい誰が予想できたでしょうか。。。(= '艸')ムププ
どの曲だったか忘れたけど、
ライアンお尻プリプリして踊ってたのが
ちょっとかわいいと思ってしまったw

アンコール。
新譜よりShoot the Poets。この曲、結構好きー☆
ギュイギュイのロックサウンドもかっこいいけど、
こういうアコギの静かな曲もかっこよく演奏できてこそ
ロケンローバンドだと思います。はい。
ラストは"The Wrong Way To Be"。
You Tubeでシェフィールドのライヴ映像みたら
ライアン、アンプにギターをギュイギュイこすりつけたり
Tシャツ脱いだかとおもったら客に向かってダイブしたりしてたので
今回もするんだろうなあ。。という大半の予想を裏切ることなくw、
見事にかましてくれました。
思いっきり真ん前にいたうちらに向かって


ライアン、ジャーーーーーーンプ!!



ウゲッ!!もろ真上に飛んできた!!!

ドサクサにまぎれて触りまくりーーー

。。。と、ここまではよかったものの、

足下もつれてバッタリ倒れ、
ライアンの下敷きになってる私。


うぎゃーーーっ!!こんなところで圧死なんてかんべーん!!
誰も起こしてくれないから必死で起き上がりましたよ。
で、起き上がったら
今度は顔の目の前に複数の腕がのびてきて目隠し状態。
みんなしてライアン触ろうと必死で、
倒れてた私とか他の子のことなんてガン無視。おいおい。。
これだから若いファンのライヴは。。。と
おばちゃんふと思ってしまいました
ライヴ終了後、セットリストもらえるかしら〜とちょっと待ったけど
もらえそうになかったので早々に退散。
すぐ後ろで、「煙突掃除でもしました?」みたいなKちゃん発見w
どうやら
素足(!!)のライアンから ドロップキック
を顔面に食らったらしいです。。チィ〜〜ん。



*The Cribs@Shinsaibashi Club Quatrro 22/10/2007*

1.Our Bovine Public
2.Hey Scenesters!
3.Direction
4.You're Gonna Lose Us!!!
5.Girl Like Mystery
6.My Life Flashed Before My Eyes
7.I'm a Realist
8.I'm Alright Me
9.Don't You Wanna be Relevant
10.I've Tried Everything
11.Women's Needs
12.Moving Pictures
13.Martell
14.Men's Need
15.Mirror Kissers
16.Another Number
17.Ancient History

<Encore>
18.Shoot the Poets
19.The Wrong Way to be

YSIG x CBMD and DJ Mu-Stars @ KOBE VARIT.

先月のことですが、ユアソンのライブへ行ってきました。
初ユアソン1人参加ライヴでちょっとドキドキ。
でも、

うひょーっ!!うきゃーっ!!いやぁっほーぃ!!いぇ〜いっ!!

。。てな言葉がいっぱい出てきてしまった w

6時半定時スタートYSIG〜ラストDJ Mu-Starsまで、
ガッツリ3時間(!!)楽しんで参りました。
。。。もう、お腹いっぱいです。たすけて。。
(以下レポ。長いっすよーw)


まずはYSIG。
初ライヴ@神戸とのことで、メンバーのっけからテンション高っ!!!
お決まりのイントロで入場し、
サイトウJxJxジュン氏のMCと共に幕開け〜
1曲目はイントロからしてお約束のウィッスx3かと思いきや、
違いました。。
(すんません、「HOTな〜」しか持ってないんで曲分かりませんの。。)
2曲目もわたくし初めて聞く曲。。だったと思います。
3曲目でようやく「HOTな〜」からの曲。
再び知らん曲が続き。。てな具合に、
今回のライヴは「HOTな〜」からは3-4曲程度で、
あとは昔のアルバムからのようでした。

。。。が!!!!

死ぬほど楽しかったです^^ 
前回見た単独(6月@クアトロ)、フジより楽しかったかも。
Tシャツぐっしょり。ジーンズもぐっしょり。もちろんパ。。。以下略。
キャパ300人くらいの場内、酸欠になりそうなくらいの盛り上がり様で
1曲目からいきなり

JxJx、巨体でダイブ(!!!)

この時点ですでに場内無法地帯w
誰が客で誰がパフォーマーなのかよう分からん状態に近かったかもw
もちろんお約束でドサクサまぎれにモッシュ参加、してきましたさーw
JxJx、お客さんにまざって歌っとりました。
この時点でつゆだく。。。もとい、汗だくw
そして普段クールでダンディな印象のシライシ次長。
本日は上から下まで真っ白けな衣装を身にまとい、
若干wイッテる風な演奏が続き。。
なんと、

次長までも背面飛びダイブ!!!

さらにドラムセットによじ登ってステキングな後ろ姿を披露しておりました。
モーリス雄叫びあげまくり、ショーティは相変わらずのお茶目さん、
。。とにかく終始会場全体がお祭り騒ぎでもう大変。
めずらしく終始黙々とドラムを叩き続けていたのが印象的なズィ〜レイ。
ダータカさん。。。すんません、あんま印象残ってないっす^^;
「あいつによろしく」の前に、JxJxの神戸在住時代話で盛り上がり、
ローカルネタにオーディエンスも笑いとまらず。
相変わらずのネタ満載な饒舌ぶりにはもう笑うしかありません。
そうそう、新曲「I Wanna 再発(仮w)」も披露してくれました。
名盤の再発売を願う(?)曲らしいです。←ほんとか?w
これがなかなか。ユアソンらしいライヴ映えのする1曲でした。

「I!wanna!再発!」

と、初めて聴く曲にも関わらずみんなで連呼しまくりで楽しかったです。
お決まりのクロージング曲で最後にもうひと盛り上がりしてYSIG終了。
時計見たら演奏時間1時間ちょいでした。もっと長い気がしたのに。

お次、CBMD。
今回初めて見るバンド。セットチェンジ20分くらい?
ヘロヘロでよう覚えてません。。
CBMD=Come Back My Daughter。。。
なんとも変わったネーミング。
ユアソン同様、お決まり(らしい)入場曲と共にメンバー登場。
入場曲やセットチェンジ中のDJ Mu-Starsが
ムチャクチャかっこよいHIP HOP系でまとめてたので
てっきりそっち系のバンドなのかと思ったら。。。
全然違う音で、申し訳ないけど、私の好みではなかったですねー↓↓
私の隣で見てた女の子3人組が
「エモいなあ」とか「エモってる」とか連呼してました。
モッシュエリアもユアソン時の8割くらいの入りやった。
でも結構盛り上がってたなー、うん。
私はどうしてもついていけずでしたが。

CBMDも終了し、しばらくアンコールを煽る拍手なりやまず。
しばらくすると後方階段からYSIG、CBMDのメンバーが
ゾロゾロと缶ビール抱えて登場!
ドサクサにまぎれて
ユアソンメンバー全員の肩と背中をバシバシ叩いてきましたw
最後はCBMDの曲をショーティはギター(!!)、JxJxはオルガン、
ほかのメンバーはビール持って演奏に参加してました。
JxJxのおつかれーっす!の乾杯の音頭でCBMD本日ラストソングのスタート。
この曲が一番盛り上がってて、
CBMDのライヴ、最後まで好きになれんかった私も盛り上がれた曲でした。

そしてそのままMu-StarsのDJ&カクバリ社長のMCタイムスタート!
こっからがすごかった!!!
ライヴ自体はもう終わってるのに、
モッシュエリア、一向に誰一人かえる気配なし。
私も今日は一人やし、最後までいてみようかなーと思い、
Mu-Starsのプレイを楽しむことに。
6月のワンマンでもちょこっと聞いてたけど、
いやいや、なかなかステキングな選曲。
昔の曲ばかり使ってましたが、昔っぽさ感じなくてノレたなあ。
結局10時近くまで会場スタッフに帰れ言われるまでw盛り上がってました。
大小モッシュが頻繁に発生する中、(もちろんその中に私もいました)
今までどこにいたのか、いきなりHALFBY登場!
DJブース前、一時騒然w
結局最後まで彼がスピンすることはなく、
今日はあくまでも「お客」いうことやったみたい。ちぇ。
アフターパーティか?いうくらいの盛り上がりの中、
モーリスがビデオ片手に登場したり、
ショーティは後方でひっそり踊ってたり、
どうみても酔っ払いエロおやじにしか見えない風貌で再登場のズィ〜レイ
ふらっふらになりながらもウチらにまざってモッシュでからみまくり、
本日2回目の衣装替えで
CBMDのバーガーTで登場のJxJxはマイク片手にMCやら歌やら披露。
あんまりハイになりすぎてまたしてもダイブ!
。。が、重すぎです。。。>ジュンさん

Beastie Boys "Body Movin' / Fatboy Slim mix"(!!!)で最後は〆て
全パフォーマンス終了。

メンバーが「面白い内容だから買ってくれ」と
やたら宣伝しまくってたツアーパンフと
Mu-StarsのミックスCDを購入。
あんまり楽しかったので財布のヒモ緩んじゃった。
モーリス、JxJx、Mu-Stars、
(なぜか)HALFBYがみんなにサインしてくれてたので
私もちゃっかり全員からいただきました。
JxJxからは2ついただいてしまったv
ついでにMu-Stars Sarudog氏と2ショット激写。


大満足のうちに、ライヴ(久々の)1人参戦無事終了。
むっちゃおなか減ってたのでチャリンコ猛スピードでお家に帰りました。