Friday, May 30, 2008

Asian Dub Foundation@Namba Hatch 30/05/2008

待ちに待ったAsian Dub Foundation@Namba Hatch行ってきました☆
整理番号5番(!!!)だったので、気合い入れて開場前から待機。
会場入り3番乗りで最前(ほぼ)中央ゲットしました〜
。。。が、予想以上に客入り悪くて客で来ているこっちがハラハラドキドキ。
開演の7時近くになっても1階スタンディングエリア、8割くらいの入り具合。
そのせいか、サポ−トバンド入ってるくせにスタート押してた。
サポ前のSEも最悪。同じ曲のループはないでしょ。
1曲をエンドレスてワケじゃないけどさー、正直テンション下がりました。。
で、OPはTha Blue Herb。
札幌出身。。。なんですか?この2人。終始「札幌から来た。。。」を連呼。
フジに出てたりしてるみたいだから名前は聞いたことある程度だったので
事前にYou Tubeで数曲勉強がてら聞いてみたけど。。。
ファンの人、すいません。。正直苦手です。
DJとラッパーのユニットなんだけど、
中途半端に下手な英語を途中に意味不明に入ってるのもどうかと思ったし、
(幼稚園児でも言える簡単な言葉くらいはちゃんと発音してくれ。。)
どの曲も同じに聞こえるし(ラップはそんなもんなのか?^^:)、
ところどころでイイ事言ってるんだけど、
なんかウソ臭く聞こえてしまいました。。
私の後ろにいたメンズどもは、
うぉ〜〜〜っっ!!!とか唸りまくって感動してたけど。
どの曲も飛び跳ねるようなノリノリの曲ではなくて
どっちかというと語り系。なので、終始会場静かでした。。。
途中からトイレ行きたくてたまらんくなって、
終わった瞬間、バーにタオルかけて場所取りしてトイレへダッシュ!
。。。とそこで不思議現象に遭遇。

「トイレの行列が女子トイレではなくて男子トイレにできてた」

女の子のトイレ、ガラガラ。。。でしたw こんなん初めてー!
いかに男子率の高いライブだったかが分かりますねえ。
セットチェンジ中のSEは
先ほどとは打って変わっていい感じ。ヨシヨシ。(。。。て、何様よ?)

ほどなくしてメインのADF!!
まずはDJの登場☆ 場内盛り上がったところでメンバー登場!!
一気にテンションあがりましたー↑↑↑
。。。が、右隣に割り込んできた(明らかに)over 40のメタボなおっさん。
あまりのリズム感の無さとノリの悪さにムカついた。。
もちろんライヴ中はそんなオッサンなんてガン無視でしたが、
ビックリするくらいリズム感悪くてこっちの調子まで狂って
イライライライラ。。。

結成以来、メンバーの入れ替わりが激しいADF。
ボーカルが変わるとバンドのイメージも変わる??と心配でしたが、
バンドカラーは変わることなく
新旧織りまぜたイイ感じのセットでのライヴでした☆
。。が、やっぱり彼等は野外で見るのが一番楽しい!!
と再確認できたライヴでもあったかな。
フジで今年も見たい!!!と思ってたら、第7弾の発表で彼等の名が!!
また1つ苗場での楽しみが増えました☆

OP、新譜から始まると思いきや、
いきなり"Enemy Of The Enemy"から"Rise To The Challenge"!!
もうヤバすぎ。
のっけからこんなテンションあげてくれちゃうのは嬉しいけど
最後まで持つかどうか、オイラそればかりが心配でしたw
2曲目も新譜ではなく、前作"Tank"から"Take Back The Power"
いや、だから。。もう。。飛ばし過ぎですって。。。!!
3曲目でようやく新譜からの曲。
5曲目、「次のトラックはみんなでジャンプだ!」と煽られ始まったのは
"Riddim I Like"!!大好きな"Community Music"からの曲で
オイラ、1人大コーフン!
初ADF@苗場を思い出しながら酔いしれました。
東京のJ○ckと一緒にユラユラ踊ったなあ〜〜。。なつかしぃ。。
(ジ○ック、元気ですか?w)
Riddim〜の後は"Ease Up Caesar"〜"Burning Fence"と新譜から。
この流れ、いいっす!ぜひこの流れをグリーンでもやってほしい!
9曲目ではプチイントロクイズ☆
答えの"Flyover"がなかなか答えが出てこなくて結局バラしてたw
そして12曲目。
「俺たちが10年前フジで最初にやった曲をやるぜ!!」
みたいなMCが入って始まった、"Taa Deem" .....!!!
感動のあまり、thanks, god!!て叫びそうでしたw
98年は私は残念ながら行ってないけど、
彼等の3回目の出演年の01年に初めてグリーンで見て
この曲聞いた時のことは今でも覚えてますねえ。
真っ昼間から炎天下の中、酔ってないのにハイになって踊ってたw
本編は"Oil"でテンションアゲアゲのまま終了。
DJだけ残り"want more? i cant hear u! u want more??"と煽り立て、
ほどなくしてメンバー再登場し、アンコールは"Bzzin'"でスタート。
お次の"Fortress Europe"では
冒頭でDJ?Dr?どっちかがリズム外してグダグダになっちゃって
仕切り直し。。なんていうハプニングもw
そのおかげ?か、ものっっっっっっそ盛り上がったーー!!!
本日一番の盛り上がりだったんじゃ??いうくらい。
バーに腹食い込んでw、ウゲウゲ言うてしまいました^^:
これで終わった〜。。。と思いきや、
2ndアンコール!
新譜で"feat. Iggy Pop"とクレジットされてる"No Fun"を披露して
今度こそホントに終了。
あぁ〜もぅお腹いっぱいです、汗ビッショリです、マスカラ、ボロボロです。
セットリスト争奪戦は案の定惨敗だったので、
お得意の「ミキサーさん」から本日も頂いてきました〜^^

Monday, May 12, 2008

Tokyo Ska Paradise Orchestra@なんばHatch

12日、晴れ。
とーってもイイ天気でしたねー^^
で、Tちゃんとスカパラ@Hatch行く前に写真撮影会敢行。
カンテでランチを食べた後
ウツボ公園とその周辺をパシャパシャ撮りまくり。
園内は緑いっぱいで花は咲き乱れ、特にバラ園が奇麗でした。
気付いたらウチらバラばっかり撮ってましたw
週末バラ祭りみたいなのやるみたいです、お近くの方はどーぞ。


午後6時40分頃。なんばHatch到着。場内ほぼ満員。
初スカパラ単独ライブに、心臓バクバク☆のオイラ。
どこで見ても絶対楽しいのは分かってたので 後方でもええかと思ったけど
ここまできてモッシュエリアへ行かなかったら
特攻隊長の名がすたる!というもの。
Tちゃんも「行くぅ〜」と言ってくれたので突撃してきました☆
ペチャクチャおしゃべりしてたらいきなり客電落ちて、
テンション一気にMAX↑↑↑&アドレナリン大放出!!
隣でTちゃん、叫んでるしw
新譜タイトル曲「Perfect Future」でパーぺキなOP。
その後もガンガンテンション上げていってくれて、
最初の3曲でウチらバテバテw カラダ汗だく、タオルつゆだく状態w
ダイエッターズとしてはちょうどいい汗かきぐあい。
スカパラのライヴのいいところは、
予備知識はもちろん、曲を全く知らなくても十分楽しめるところ。
まさに「音」を「楽」しませてくれるバンド。
CM露出も多いから「どっかで聞いたことある」曲が多いのせいもあるかも。
とりあえず新譜はしっかり聞いていったけど、知らない曲も数曲ちらほら。
それでも終始口角上がりっぱなし、踊りっぱなしの汗かきっぱなしw
そして本編最後の曲「Pride Of Lions」で
伊藤ふみお氏(KEMURI)の登場に場内歓喜の声!!!
キターーーーーッッッッ!!!
まさかとは思ってたけど、
やっぱりあの曲は彼が歌わなくちゃ成り立たないから
ふみお氏の登場はホント嬉しかった!
盛り上がり所が随所にちりばめられていてホント飽きない!
初期の曲とかThe Specialsのカバーとかフェスで聞いたことがある曲とか
とにかく選曲の幅が広くてよかったな〜という印象。
アルバム、ユアソンみたいに買いそろえよう!と言いたいとこだけど
活動歴長いからアルバムいっぱい出ちゃってて追い付きません。
そんなにお金ありません。。。ので、好きな曲が入ってるのから少しずつ。

メンバー多くて名前覚えるの大変だけど、
自分の好きなメンバーだけはしっかり覚えてきました!
オイラ、やっぱり坊主フェチですw

谷中さん、らぶ。 

らぶラブLove*^^*です。 もう最高。
シャツ全開wで、あのやくざっぽいところがまたカッコ良すぎ。
サングラス、似合い過ぎ。
何やってもキマリ過ぎ。。。て、ホメ過ぎか?
偶然にも谷中さん側(ステージ向かって右)だったのでずっと凝視。
いい感じで話が進んで最後に噛んじゃうMCもお茶目w パーペキです。
メンバー紹介、谷中さんが1人ずつ丁寧にしてくれて、
さらに1人づつちゃんとMCもしてくれて、
それぞれのキャラがすごくよくわかりました。
そんなメンバー紹介で谷中さんの次に気に入ったのが
キタさんこと北原さん
顔、濃いぃ。髪、ドレッド。声、高っw!あれは地声?それとも裏声?

初めてスカパラのライヴを見たのが99年のフジ。
あれから9年、
初めて見た時のようなシルバーのキラキラしたスーツを着たメンバーは
あの時とちっとも変わらずカッコよかった!
最後、海外バンドだとセットリストの争奪戦が繰り広げられるのですが
日本のバンドは。。。セキュリティがうるさいせいか、
そういうの全然なかったなー。
ユアソン@クアトロの時はフツーに「くださーい」て言ってもらえたけど、
今回は近寄らせてもくれなかったわー。ちぇ。
ミキサー担当の人にお願いしたかったけど、
なんか近寄りがたい空気が流れてて声かけられず。えーん。

6月9日(月)、Zepp Osakaの追加公演が決定したそうな。
い、行きたい。むっちゃ行きたい。仕事さえなければ。。。