Monday, January 21, 2008

Kula Shaker@BIG CAT

今月の参戦ライヴ楽しみ度第2位、

Kula Shaker@BIG CAT

行って参りましたー♪ あーたのしかった*^^*
開場の6時ちょい前にBIG CAT到着。
最前狙いたかったけど案の定無理だったので
もうどこでもいいかなと思ったけど
うまいこと視界良好の2列目中央ちょいハリー寄りをキープ。
荷物を前の子にお願いしてフロントバー下に置かせてもらい、待機。
1人参加のライヴはここからがある意味地獄w
ドリンク買い行きたいなー、物販見にいきたいなー、と思いつつ
スタートまでの約1時間、じっと立って待つのみですからねー。
入り具合がいまいちだったら、
周りの人にちょっとお願いして。。。てのもアリだけど
今回はチケット完売してたし、
わりと早いうちから人入ってたからそれもできず。。

定時7時ちょい過ぎ、スモークがたかれ、客電が落ち。。。
うぉ〜〜〜っ!!!となったところで登場したのは、

アコギをもったツアースタッフのサイモン。

約20分くらいのアコギミニライヴを披露してくれましたw
今回のツアーではすでに恒例のようで、
私の横にいた関東から来たというコアなファンの彼女は
一緒に歌っておりましたw

19:40分過ぎ、ようやくクーラの登場!
オレンジのヨレヨレTシャツのポールw以外は全員スーツ。
一番かっこ良かったのは。。

アロンザ・ベヴァン☆

帽子までかぶってめっちゃダンディー。
うぅ〜〜。。見る場所アロンザ側にすれば良かった。。。
王子はモッズ風な細身のスーツに、グレーのシューズ。
これまためっさオサレェ〜〜*^^*
格好良さ度はアロンザの勝利だけど、王子はやっぱり王子でした!
ジェイのかわりに加入したハリーは、上下白(!!)
インにTシャツ、首にミニスカーフてのがちょっと。。。^^;

OP、いきなりHey Dudeから始まってテンションあげられてしまったら
こっちもそれに答えねばっ!とばかりに弾け倒そうと思ったのですが、
2列目にも関わらず周りがあまりにも大人しすぎてちょっと拍子抜け。
でもまあ暴れまくるだけがライヴではないし、
こういうのもアリか、と気持ちを切り替えライヴに集中。
クリスピアン、ギター最後まで変えることなく
エフェクター駆使してギュインギュイン☆ 私、指使いガン見w
アロンザのベースもステキングで惚れ惚れだし、
ポールも淡々とドラム叩いてるんだけどパワフルで胸に響くし
ハリーもクーラサウンドに必至の美メロを奏でてくれるしで
みんなすごく安定した演奏で安心して見れました。
途中、照明とバンドの演奏がすごくうまく絡み合った粋な演出を
照明さんが即興でやってくれたらしく、
クリスピアン満面の笑み浮かべて"thanx mike!!"と
照明さんにお礼言ってました。
セットはカヴァーソングや新旧織りまぜたいい感じ。
意外だったのは、アルバム「K」から
Temple of Everlasting Lightをやってくれたこと!
意外な選曲にびっくりでした。。。てか、これやってくれるなら

なぜにやってくれなかったのじゃ!>Grateful When You're Dead

パッパッパー♪て、合唱したかったのに。。。
(それに気付いたのは西宮北口を電車が過ぎた頃だけどw)
あと、いつも思うのがなぜcb Operatorやってくれないんだろ、と。
ノリ良くて絶対ライヴ向きの曲だと思うんだけどなあ。

帰り、久しぶりにTシャツ買いました。
さすがクーラ、3種類出してましたがどれも欲しくて迷ってしまった^^;
迷いに迷って、普段でも着れそうなデザインをゲット。

Wednesday, January 09, 2008

Black Rebel Motorcycle Club@Soma

今月一番楽しみだったライブ、

Black Rebel Motorcycle Club@Soma

大阪のお客こんなおとなしかったっけ?
ていうくらい曲間静かでした(笑)
ライブ中も体揺らしてるけど回りに気を使ってるのか中途半端。。
ま、私はいつものように盛り上がりましたけど(笑)
アンコールラストの曲でようやくライブらしい盛り上がりを見せるも
時既に遅し…

…で・も!

若干トラブルらしきものもありましたが(しかもむっちゃイイとこで↓)
ライブ自体はスゴーくよかったです。
BRMC渋過ぎです。
クラブもイイけど、やっぱりロックだぜ。

定時を20分程過ぎてのスタート。
たっぷり約100分のパフォーマンスをステージ左4列辺りで。
ギャルズエリアだったので視界良好でした☆
3枚のアルバムから一通り聞きたかった曲やって頂いて、もう大満足*^^*
ギター&ベースかき鳴らすロブとピーターに萌え、
まるで女性を扱うかのように紳士にドラムを叩くニックに萌え。
あえて物言いするなら
ピーターのロカビリー風なオールバックリーゼントと揉み上げと、
途中何度か音がずれたりと少々乱れていたことくらいか。
それでも私はついて行きますよー ☆

ライブ後、セットリスト欲しくて粘ったけど、
またしても私の手をすり抜けて隣の子に取られてしまいましたT^T
悔しかったのでさらに粘って、
最近パブで鍛えてる?(笑)英語で、
なんとかスタッフのお兄ちゃん掴まえてピックをゲト☆
リストはゲットした子に写メらせてもらいました。
大満足で三宮へ戻ってパブでちょい飲んでw帰りました。

Saturday, January 05, 2008

Your Song Is Good@Shinsaibashi Club Quattro

新春イッパツめのライヴはーーーー???

YOUR SONG IS GOOD!!!!!

陽気な34歳、サイトウJxJxジュン氏率いるユアソンでございますぅー

もうね、この上なく楽しくて楽しくて、
ハラ抱えるほど笑って、Tシャツ変色するくらい汗かいて、
年甲斐もなくピョコピョコ飛びまくって、
とにかく楽しいライヴ初めでございました☆
メンバーは相変わらずみんなたのしそうに演奏してくれるし、
JxJxのMCは(ネタ引っ張り過ぎだけど)サイコーに楽しいし、
次長は珍しく終始"脱"帽、
しかもシャツ前ボタンいつもより1つ2つ余計にはずしてるし!
白シャツ、白靴、白ベルト、見事なホワイトコーディネートでした。
テンション上がり過ぎてダイブしたりショーティを後ろから犯してみたり
どうしたっ!?次長!?とココロでツッコミ入れつつ笑ってしまったw
今回ホレ直したのは「モーリス」(ギター担当)!
黒地に赤いドットのシャツに赤のスキニー。
あの年であれだけ赤を着こなすのはかなり勇気いるはずw
ムッチャ顔濃いんだけど、ムッチャいい人。
彼の作った新曲、今回初披露してくれて
これがまたかっこ良すぎ!スカ要素満点で最高にノレます。
前回の神戸でのライヴでもいっぱいお話ししたけど
今回もおしゃべりしてきた。
神戸の女子高生のスカート丈が長くなってきたってホント?とか
神戸の人ってメロンパンをメロンパンていわないんでしょ?とか
どこで聞いてきたのかようわからん神戸ネタを披露されてしまい
とまどう私。。w 
神戸在住歴4年の私には分からんネタやー! 許して。>モーリス

会場入り時、
お年賀ののし付きで、「首巻き禁止ユアソンタオル」いただきましたーw
ガッツリ首巻きましたけどね、ライヴ中。
そのバチが当たったのか、顔中おろしたてタオルの糸くずだらけ。。。
モサモサして気持ちわるぅー

今回のライヴでは、いつも見てなかったところについつい目が。
JxJxの手は意外にスラッとしてキレイだった!とか、
次長は昔つきあってた彼にどことなく似てる??。。。気がする、とか、
ショーティのアトピー肌が痛々しくてかわいそう。。とか、
ダータカ、君はなぜにいつもそんなに静かなの??とか、
ズィ〜レイ&JxJxの絡み少ないとお笑い度が低くなる??とか。

三十路過ぎのメンズたちがこないに頑張ってる姿を見ていたら
私もまだまだやな〜と思いつつ、
三宮戻って行ってしまいました。。。パブw 
滞在時間30分弱ですけどね。