Friday, October 12, 2007

Camp In ASAGIRI JAM '07 -Part2-

10/7(日)〜8(月)
おぉ〜〜〜〜っ! おぉ〜〜〜〜〜〜っ!
午前6時半過ぎ。朝も早よから大きな歓声が外から聞こえてきて目が覚めた。なんかイベントでもやっとるんか??と思い、慌てて起きてテントから出ると。。

富士山の右脇からご来光〜〜〜

ひゃ〜っ、すっげぇすっげぇ。かんどーぢゃないですか!むっちゃ眩しくて思わず目つぶっちゃいましたw ご来光写真撮ろう思ったけど、時既に遅し。お天道様出過ぎて思いっきり逆光。。。
あーん。とりあえずケータイで撮ってみたけど、富士山全然写ってないし↓↓
ご来光見ながらみんなで昨日のライブの感想トーク
。。。てか、またしても私一人マシンガントーク炸裂っぽくもあった感あり(汗)
あ、前日に食べたもん自慢大会(みたいなの)もしたっけw
10時のライブスタート前に、朝メシ。
食べたもん自慢を参考(?w)にそれぞれのメニューを決定。
前日張り切って飲み過ぎ&食い過ぎたんで、
あっさり系の茶漬けにしました。
これがまたうまいのなんのって。。。T^T ワサビ入れたら旨さ倍増☆
腹ごしらえ済ませ、ゆっくり1日過ごすために帰りの荷造り。
9時半からは朝霧恒例らしい「ラジオ体操」に参加。
video
「体操のおにいさん」ならぬ、「体操のおっさん」登場。
動画には映ってないけど 朝っぱらから1曲披露してましたw
ステージ前はもちろん、テントエリアでもみんなが体操してた。
みんなで体操、気持ちイイね。
体操終了後朝霧牛乳がふるまわれる。
みんなに行き渡るくらいの量を用意してると思い、
人込みが落ち着いてからもらおうと後方で待機してたら、

数分で配布終了。 。。。え?全員分ぢゃないの?

牛乳欲しさに群がる人、ひと、ひと。。戦時中かと思ったw
悔しいからトイレ行って帰りにぐるぐるウィンナー買ってやった。
パキッと皮が破けると同時に中から肉汁が。。。うめぇぜ。
トイレ前で、はまびー達と参加してるまりちゃんと仲間たちに遭遇^^
昨日のはどんなん見たとか今日のメインはだれ?とかお話しした。
みんなのもとに戻ると。。。
なんと、私の分も牛乳ゲットしてくれてた!!感激でしたーT^T
朝霧牛乳、濃ゆくてうまかったです。朝霧の牛さんありがとう。

10時、テントエリアの柵前辺りにイスを置いて、
今日は1日中メインのレインボーで、と決めてたので
すっごくのんびりできました。
本日イッパツ目@レインボーは"a Hundred birds Orchestra"。
事前にオフィシャルチェックして音源聞いたら結構ツボで。
朝霧にふさわしい、マタ〜リな音。。。
でも後半ちょっと飽きてきた感もあり。緩急の緩ばっかりやったせい?
11時からはムーンシャインのキセル組とレインボーのベティ組に別れて。
朝から陽射しも強くて天気良かったので昼間っからアルコール依存症気味w
神戸から持参したチンザノ(フルボトル/1L)、昼の1時過ぎには空瓶に変身
以下、フェス期間中で摂取したアルコール↓

*ジンバック 2杯
*チンザノロッソ ロックorオレンジ割り 1リットルほぼ一人で完飲。

たったこれだけですが、充分気持ち良くなれました〜*^^*
来年はテント内でバーをオープンしようかなw
11時15分、ベティ女史ライヴスタート。
衣装全身真っ黒。肌の色がステージの壁&衣装の色と完全同化。
声は聞こえど姿は見えず。。なオープニングに思わず(= '艸')ムププ
私が生まれる前からステージに立ってるベティ女史。
パワフルな歌声でヤングなお客の心を見事にキャッチ。
チンザノパワーでものっそエエ気持ちで聞いたベティの歌声は
グググゥ〜〜ッと私の心に突き刺さり、自然と体でリズム取ってました。
Sさんとイスにふんずりかえりながら感動しまくりの1時間。
お次はEGO-WRAPPIN'のよしえちゃん
フジでエゴのライヴは経験済みやったけど、
ソロのよしえちゃんはどんなんやろな〜〜??と思って見てたら
エゴとはえらい雰囲気変わった感じのライヴ、という印象。
楽器もマルチにこなしておりました。
途中、次のOZOMATLIに備えてテントを片付けに行く。
そしてそして、本日の私的メインアクト、OZOMATLI!!!



メンバー登場と共に前線突入!
フジと違って、どんなに人気アクトのライヴでも、
スルスルとステージ前まで行けてしまうのが朝霧の魅力。
ステージ向かって右側を陣取って、のっけから踊りまくりました☆ 
出番が次のSouliveが飛び入りでセッションしたり、楽しい演出いっぱい。
途中、目の前でご機嫌に踊ってるコが気になってよーく見てみると。。。
あら、Hくんの相方ちゃん☆ 軽くご挨拶して談笑しながらライヴを満喫。
メンバーがステージから降りてきたあたりから
私のテンションがおかしくなりはじめ。。。気付いたら最前列w 
柵越えしそうな勢いで身乗り出して踊ってしまった^^; 
最後、ほぼ全員がステージから降り、オーディエンスともみくちゃ状態にw 
一応ライヴ終了てことになってんけど、拍手なり止まないし、
オーディエンスと絡みまくってるメンバーも演奏やめないしwで、
しばらくステージ下で盛り上がってました。
もちろん私も半分酔っぱらってたんでドサクサに紛れて絡んできた^^ 
降りてきてたほぼ全員としっかりとハグハグ☆ 
チュゥまでしそうな勢いでしたw 
ニタニタと無気味な笑みを浮かべながらみんなの所へ戻る。

次は今回の楽しみの一つやったSoulive
いきなり私のお気に入りソングからのスタートでご機嫌に^^ 
。。なるも、2曲目以降から新譜中心の選曲やったようで、
私の知ってるSouliveとはちょっと違う雰囲気がただよう。
それでも楽しみやったし、やっぱり前で見たいと思い、ステージ前線へ移動。
。。。するも、数曲聞いて再びみんなのところへ待避。
やっぱりなんかちがうー>< 
インストジャムバンドてところがお気に入りやったのに、
新譜はヴォーカル曲もあるらしく、今回の半分近くがそうだった。
個人的にはかなり消化不良気味。単独公演。。迷うなあ。
新譜聞かないでいったのがいけなかったのか?

Soulive終了後、みんな風呂入りに行くというので
全く風呂の準備してこなかったけど誘惑に負けて行ってきた。
グリーンパークの天然温泉
穴場なのかUAと時間かぶってたからか、ガラ空き。
めっちゃイイお湯でした^^
会場に戻る頃にはだいぶ日も暮れ始めてたので、
帰りの混雑にはまらんようにするため、
トリの演奏が始まる前に全員でTちゃん号に荷物を置きに行く。
再び会場に戻るとすでにトリのOverground Acoustic Undergroundのステージが始まってた。
私は全く知らんかったのですが、
なんや、ブラフマンの誰だかと外人さんのバンドだそうで。
終止眠くなりそうなほどのマターリなアコースティックサウンドかましてました。
それを聞きながら夜空にライトアップされる会場を撮影したり
フェスのシメごはんに「巻狩鍋」を芝生にドッカリ座って食べたりしてのんびりと。
Overground〜のステージが終わり、スタッフのフェス終了の挨拶。

Camp In Asagiri Jam '07、無事終了
です!!

おつかれっした〜☆。。。いやぁ〜〜、噂には聞いておりましたけど、
ホンマにユルユルなフェスでのぉ〜んびりできて楽しかったです。
途中カチン!くることいくつかあったけど、
なんとか帳消しにできました。

午後8時過ぎ、Sさん号とTちゃん号に分乗し、会場を後に。
帰りの楽しみに取っておいた、富士宮焼そば@富士川SA
渋滞にハマったりガソリン補給したりしてたら食い損ねてしまった。。。
ほんとタッチの差。
店の前ついた時にはおっちゃんたちが閉店作業中でした。。
順調にいけば深夜には関西へ帰還できたのに、
私1人が京都から電車で帰る組だったので
始発電車に合わせて京都入りすることに。
早く帰りたいのに巻き添え食らわしてしまってすんませんでした。。

<2日目見たバンド>
*A Hundred Birds Orchestra
*Betty LaVete
*中納良恵
*OZOMATLI
*SOULIVE
*Overground Acoustic Underground

*おまけ*
京都からは時間早すぎて快速も新快速もなく芦屋まで普通電車にコトコト揺られ、芦屋で快速に乗り換えて午前7時20分、元町駅到着。
駅前でタクシーを拾うも、またしてもタクシーでかまされました。。
家庭裁判所前まで」とハッキリ言うたのに、
運転手のおやじ、連れてってくれたのは「簡易裁判所前
。。。て、おーいっ!
こんな荷物抱えてこんなところ来るわけねえだろ!
もちろんブチギレ。

「ここ
簡易裁判所でしょ?家庭裁判所て言うたんですけど!」

とおっさんに喝入れ。
おっさん、「すいません」の一言もなく運転再開。
。。と、ここでまたブチギレ。

道間違えたのおっさんなのに、
メーターそのままってどういうことよ?


こっちは疲れきってウトウトしててどこ走ってるか全く見てなかったから
間違いにも気付かんかったのもいけないかもしれんけどさあ、
普通ちょっと安くするとかするもんじゃないの?
通常なら700円か800円くらいで行けるのに、支払ったのは1200円て。
数百円くらい。。ていう人もいるかもやけどさ、
何かすごく損した気分で嫌でした。
タクシーから降りたら雨はシトシト降ってるし、
せっかく朝霧で楽しめたのに、なんか後味の悪い終わり方で残念でした。。

No comments: